ギャンブル依存症の中でも、かなりキツイのが競艇の依存です。毎日レースが行われており、インターネットの発達で誰もが簡単にレースを買えるようになりました。

負け組、勝ち組の人がしっかりと分れており、負けている人は常に負け続けます。

負けが続き、借金生活をしている人は、競艇を辞めるための方法を実践するようにしましょう。競艇で負けている人が辞められれば、違う人生を手に入れることができます。

逆に、ズルズル負け続ければ取り返しのつかないことになってしまいます。

競艇を辞める方法とは?

ここからは具体的に競艇を辞める方法について解説をしていきます。必ず最後まで目を通してくださいね。

ゆっくり読んで、理解しなければ競艇を辞めることはできないでしょう。

ネットでレースを買えなくする

スマホやパソコンですぐに買える環境にある人は、パスワードを完全に捨てるか、ログインできない状況を作り出しましょう。

競艇を買えないようにすることが1歩目です。大抵の人はネットで購入できるようにしているので、これをするだけでもすぐに効果を得ることができます。何故なら、買いたくても買えないからです。

パチ屋は行きたくなくても存在を消すことはできません。でも競馬や競輪は買えない環境を作り出すことができます。

これができれば早く辞めることができます。

レースを買えないぐらい忙しくする

レースを買ってしまうのはレースを買う余裕があるからです。仕事もしくは、プライベートを忙しくすることで、競艇から離れることができます。

パチンコやスロットにハマってしまうのも同じです。

日払いのキツイ仕事に行く

お金のありがたみを感じるために、手っとり早いのが苦労をして1万円を稼ぐことです。日払いのアルバイトは探せばいくらでも出てきます。

コンサートの撤去作業、現場系、引っ越し系など。働いている方も休日を利用して、1日の日払いのキツさを体感してみませんか?

1万円の重みを感じるようになると、競艇で掛けるお金に現実感が生まれます。

給料は手渡しではなく、銀行に振込の会社が多いので、給料を実感することが少なくなりました。

結果的に、お金の有り難みを肌で感じられなくなっているので、仕事をして現金で渡される感覚を持つことも悪くありません。

競艇依存になるとどうなる?

競艇を辞めるためには、競艇にハマり続けるとどうなるのか?について知っておくべきでしょう。これを知ることで、怖さ、恐怖を得ることができます。このまま競艇依存になることで、最悪のケースを想定しておきましょう。

競艇依存で良くある最悪のケース

  • 周りの友人が離れていく
  • 知人からお金を借りてしまう
  • 闇金に手を出してしまう
  • 会社に迷惑をかけて借金で首
  • ホームレス生活になる
  • 絶望の淵に立たされる

最悪のケースは借金すら返せなくなるようになることです。現実的な話であり、債務整理をするしか方法がない人も世の中には沢山います。

ギャンブルはお金を増やせる可能性もありますが、99の人達はお金を失っています。

借金地獄で首が回らない

借金地獄はかなり危険です。カードローンは年収の3分の1程度まで借りることができますが、それ以上になってくると利子だけを返済するようになります。

元金を減らすためには、支出を減らすか、収入を増やすしかありません。

ギャンブルで作った借金はギャンブルで返そうとするので、さらに借金が膨れ上がります。

借金が50万円を超えてくると取り返しの付かないようになる場合が多いです。最終的に闇金にお金を借りて、利子を払うことすらもできなくなります。

借金で首が回らなくなる人の多くはギャンブル依存症です。

ギャンブル依存のサポートをしてくれる施設も多いので、何をやっても辞められない人は1日でも早く相談をするようにしましょう。

一般財団法人ギャンブル依存症予防回復支援センター

ギャンブルを辞める方法

ギャンブルを辞める方法は下記を参考にしてください。競艇を辞められない人は、パチンコ、スロット、競馬にもハマっている人が多いと思うので、全てのギャンブルを辞めなければ意味がありません。

環境を変えて生活を変える

環境を変えるとは具体的に言うと、住む場所を変えたり、仕事を変えることです。今の生活習慣の中にギャンブルが入ってきているので、今までにない生活習慣を手に入れる必要があります。

事例ですが、下記の方法を取ることでギャンブルから離れることができます。

  • 地方のパチ屋がない場所に引っ越しをする。
  • 休日は何かしらの予定を絶対に入れる。
  • 日払いのバイトに行く。
  • お金のかからない趣味を作る。

今とは違う生活をすることで、ギャンブルを考える時間を少なくしましょう。パチ屋に行かないためには財布の中に現金を入れておかないことも大切です。現金が入ってい入っているからこそ、勝負をしに行きたくなります。

勝負を強制的にできなくなるようにしましょう。

夢や希望を持って生きる

ギャンブルは暇つぶしの延長にあります。つまり、暇がないぐらい何かに熱中できればギャンブルから離れることができます。

人によって夢や希望は違いますが、ギャンブル好き=お金が好きだと思うので、稼ぐための努力を初めてみませんか?

個人でお金を稼ぎやすい時代になっています。今はYouTuberが盛んですし、ブロガーでも、インフルエンサーでもお金を稼ぐことができます。

競艇が好きなら、競艇のYouTuberになることも一つの方法です。これ以上散財をしてしまう前に、新しい一歩を踏み出すこともおすすめです。

専門施設へ相談する

ギャンブル依存症が酷い場合は1人で考えることなく、施設に入ることも一つの方法です。全国には様々なギャンブル依存の人をサポートしてくれる施設があります。営利目的の企業から、営利を求めない場所まで、沢山あるのであなたに合わせた施設を探しましょう。

施設紹介 | ギャンブル依存症回復施設 グレイス・ロード

ギャンブル依存症|依存症回復支援ワンネスグループ

ギャンブル・インターネット・ケイタイ依存症を回復・解決!ブルースター横浜

まとめ

当記事では競艇を辞める方法について解説をしてきました!3ヶ月連続でマイナス収支が続いているようであれば、1日でも早く辞めるようにしましょう。

今とは違う何かを始めなければ、何も変わることができません。逆に言うと、生活習慣を変えたり、行動を変えるだけで競艇を辞められる可能性があります。

まずは、競艇自体をできない環境を作ることが答えです。