競馬で軍資金がなくなった時に、思わず友人や消費者金融からお金を借りてしまったという経験を持っている人も多いと思います。

少額の借金であれば次の給料日に返済すれば問題ありませんが、気付いた時には借金の金額が膨れ上がって借金地獄に陥ってしまう事も珍しくありません。

今回は、競馬で作ってしまった借金地獄の解決策をいくつか紹介します。

これ以上借金を増やさない事が最優先

競馬で借金地獄に陥った時に最も重要となるのが「借金を増やさない」という事です。

借金地獄で困っている人のほとんどが借入上限額いっぱいまでお金を借りていると思います。

「もうこれ以上借りれないから安心」という訳にはいきません。

消費者金融からこれ以上借金をする事が出来なくなっても借金の誘惑がなくなる訳ではありません。

借金は金額が大きくなる程、返済が大変になります。

これ以上借金をしない事を常に心掛けてください。

最も多いのが友人からの借金

消費者金融の借入上限に達した後に来る最初の誘惑が「友人からの借金」です。

同じ競馬を趣味にしている友人・知人がいると「馬券を当てて返してくれたら良いよ」「お金に余裕がある時に返してね」と優しい言葉をかけてくれる機会が多いです。

それなら少しぐらい借金が増えても良いかな。と考えて借金をしてしまいそうになりますが、絶対にお金を借りてはいけません。

消費者金融のように決まった返済期日がないという点をメリットに感じてしまいますが、逆に言えば「いつ返せと言われてもおかしくない状態」とも言えます。

予定にない借金返済が出来てしまう事で返済計画に狂いが生じて完済が遠のいてしまいます。

良かれと思って手を差し伸べてくれる友人・知人からの借金の申し出もしっかりと断りましょう。

闇金だけは絶対ダメ

雑居ビルの看板や電柱の張り紙等、闇金は意外と身近に存在しています。

消費者金融でお金を借りられなくなった後に闇金を利用する人も後を絶ちません。

現在の借入金額を問わず新たにお金を借りられる闇金ですが、借りるとさらなる借金地獄を招くだけです。

一般的な消費者金融よりも高い金利で借金はドンドン膨らみ返しても返しても元金が減りません。

返済が滞ると強引な取り立てをする闇金もまだまだ多くあります。

競馬がしたいからといって闇金に手を出すのは絶対にやめてください。

しっかりとした返済計画を立てる

借金地獄から脱出するのに大切となるのが「返済計画」です。

借金をしたのは自己管理や見通しの甘さが原因です。借金地獄から脱出するには現在より生活水準を落とす等の工夫が必須です。

また、1人では返済計画をしっかりと実行出来る自信がない場合は、競馬やギャンブルをしない信頼出来る友人や家族に借金がある事を打ち明けてサポートしてもらう事も効果的です。

競馬から離れる事が借金地獄からの脱出の第一歩

借金地獄から脱出するための第一歩が「競馬から離れる」です。

借金を作る原因となった競馬から離れないといつまで経っても借金は減りません。

レースや競馬新聞を見るだけで満足出来るなら借金はしていませんよね。

馬券を買いたくならないように競馬から距離を置いた生活を心掛けましょう。

複数の消費者金融を一つにまとめる

競馬が原因で借金地獄に陥っている人の多くは「複数の消費者金融」から借入をしています。

複数の消費者金融からお金を借りていると1ヶ月の間に複数回返済する事となり、満足に生活が出来なくなります。

また、各消費者金融の金利がバラバラで計算してみると無駄に利息を払っていたり、利息の支払いに追われて元金の返済が出来ていない事も珍しくありません。

消費者金融の中には「おまとめローン」というサービスを提供している会社があります。

バラバラになった借金を1つにまとめる事で、毎月の支払いを1回にして生活に負担がかからないように出来ます。

さらに、借金を1つにまとめる事で発生する利息が減るというケースもあります。

複数の消費者金融から借金をしたままよりも1つにまとめた方が返済しやすくなるので、金利・利息に悩んでいる人は銀行・消費者金融のおまとめローンの利用を検討してください。

おまとめローンの内容は各銀行・消費者金融で異なるので、しっかりと比較して自分に合ったおまとめローンを選びましょう。

生活水準を下げる

毎月の出費の詳細を把握している人はあまり多くないと思います。借金地獄から脱出するには返済だけではなく出費もコントロールする事が大切です。

出費の中から不要な物はドンドン省いていきましょう。

まず最初に削る出費が「趣味・嗜好品」です。ギャンブルは絶対にしないでください。その他のお酒・タバコもスッパリと辞められる場合は辞めてしまいましょう。

タバコを1日1箱吸う場合、1ヶ月で約1万5000円かかります。タバコの量を半分にするだけで毎月7500円、完全に辞めると1万5000円借金返済に使えます。

次に削りやすいのが「通信費」です。携帯・スマホを大手キャリアで契約していて毎月1万円前後かかっているという人がほとんどだと思います。

格安プランや格安キャリアに乗り換えるだけで通信費を半分以下に抑えられます。

最後が「食費」です。食費は極端に減らしてしまうと健康を害するので注意が必要です。

食事量をいつもより気持ち少なめにしたり、外食をする頻度やお菓子を買う頻度を減らすだけでも効果的です。

食費を削る場合は、健康に影響が出ない程度に抑える事がポイントです。

ギャンブルで自己破産は出来ない

ギャンブルで作った借金を「自己破産」で解決したという話を聞いた事がある人も多いと思います。

しかし、ギャンブルで作った借金を自己破産で解決する事は出来ません。

自己破産の手続きは「債務者の財産を処分して債権者に公平に配当する」という事です。

しかし、「返済の義務」が免除される事は極めて稀で、裁判所に返済の免除を申請しても認めてもらえる事はほぼありません。

ギャンブルで作った借金が手続き1つでなくなると全員が真似をして大変な事になりますよね。

なので裁判所では「著しく不誠実な事情」がない場合は、ギャンブルで作った借金の返済の免除は認めていません。

「借金をしても自己破産をしたら良いか」

という甘い考えを持っている人は今すぐ考え直してください。

まとめ

競馬で作った借金地獄から脱出するには、今以上借金を増やさない事やしっかりとした返済計画を立てる必要があります。

また、競馬から距離を取って冷静になったり、借金を返済する事を最優先に生活をする事も重要です。

ギャンブルで作った借金は地道に返済していくしかないので、自分1人では難しいと思った時は信頼出来る人にサポートをお願いしましょう。

借金を返すための無計画な借金は絶対にダメ!

債務整理・借金返済の無料相談なら弁護士法人アディーレ法律事務所