「競馬に興味があるけど、何から始めたら良いのかわからない」という初心者の人も多いですよね。

競馬は適当に馬券を購入する事も出来ますが、レース結果を予想出来るようになると競馬がもっと楽しく面白くなります。

今回は、競馬初心者の人にピッタリな競馬の勉強方法や覚えなければいけないポイントを紹介します。

競馬の勉強方法は情報収集から始める

競馬の勉強をするためには、情報収集から始めるようにしましょう。

触れる情報量が増えると、自然と競馬の勉強になります。無理に勉強するのではなく、楽しみながら勉強することで競馬の知識が自然と身につきます。

好きな競馬に対して、色々な角度から情報を集めることで馬券に活かすことができます。

具体的に、どのように競馬の勉強をするべきか解説していきます。

勉強出来るのは競馬サイトの閲覧

競馬の勉強方法として最も気軽に行えるのが「競馬サイトの閲覧」です。

パソコンやスマホと使えば競馬に必要な知識は簡単に見付ける事が可能となっています。

初心者でもすぐに理解出来るように難しい専門用語や遠回しな言い回しをしていないサイトも多く存在します。

インターネットが使用出来る環境であればちょっとした空いた時間でササッと競馬の勉強が出来るという魅力もあります。

気軽に勉強出来るサイトの閲覧ですが「サイトによって記載されている内容が異なる」といった点に注意が必要です。

競馬で覚えておいた方が良い知識は共通していますが、予想方法に「正解」はありません。

Aというサイトでは「予想の際は〇〇を見ろ!」と書いていてもBというサイトでは「〇〇を信じると当たらない!」と書いている事も珍しくありません。

初心者の人が競馬サイトで勉強する時は「予想方法」はそこまで重要視しなくても問題はありません。

まずは、競馬に対する知識を覚えた方が良いので予想方法よりも専門用語やオーソドックスな予想セオリー等の基礎を中心に勉強をすると良いでしょう。

書店で販売している競馬の教科書・教本で勉強する

競馬人口が増えている事から競馬コーナーを設けている書店もあり、初心者向けの教科書・教本も数多く取り揃えています。

書店で販売されている教科書・教本の執筆者のほとんどは、競馬歴の長い競馬に詳しい人物です。

人気の高い書籍は、初心者向けの基礎情報が充実しているので競馬に対する知識が全くない人でも書籍を読み終える頃にはある程度競馬に必要な知識を身に着けられます。

競馬歴が長い人でも知らないちょっとした情報が記載されている書籍も稀に存在します。

本を読むのが好きだという人は、複数冊読んで色々な考え方を身に着けていくとより競馬を楽しめるようになります。

また、ある程度競馬に対する知識を得た後は、中級者~上級者向けの本にステップアップしてさらに競馬に詳しくなる事も出来ます。

しかし、競馬の教科書・教本は内容が似通ってくる事も珍しくないという注意点があるので、購入前に目次を見て大まかな内容を調べる手間がかかります。

競馬ゲームで勉強する

競馬ゲームを通して競馬を覚えたという人も意外と多くいます。

現在では、家庭用ゲーム機だけではなくパソコン・スマホに対応した競馬ゲームも数多く販売されているので誰でも簡単にゲームで競馬が覚えられます。

競馬ゲームというとオッズを見て当たりそうな馬に適当にベッドするだけというイメージを持っている人も少なからず存在します。

しかし、近年の競馬ゲームは全く違います。自分が馬主になって強い馬を育てるゲームが主流となっています。

馬の血統・遺伝によって適正距離が変わってきたり、出走する競馬場の相性等の細かな箇所までしっかりと再現しています。

競馬ゲームをプレイするだけでもじゅうぶん競馬の知識を得る事は可能となっています。

パソコン・スマホ向け競馬ゲームであれば、無料でプレイ出来るソフト・アプリも多いのでお金がかからないという点も大きな魅力です。

しかし、有料・無料を問わず、中にはクオリティーの低いゲームも混ざっているので競馬の勉強になるゲームを自分で見付けなければいけないという点に注意してください。

有料サイトから情報を得る

お金を出して勉強をするという点では、競馬の教科書・教本とあまり違いはありません。

しかし、有料サイトは「誰でも簡単に立ち上げられる」という特徴があります。

しっかりとした内容の有料サイトがほとんどですが、中には中身がないボッタクリサイトも極稀に存在します。

せっかくお金を出して勉強をしようと思ったのに、内容がスッカラカンでお金を無駄にしたという失敗談を耳にする事も珍しくありません。

有料サイトから情報を購入する際は、口コミ・評判等を事前に調べておく必要があります。

また、初心者向け情報と言いながら内容がレース結果の予想のみで、選んだ理由すら記載していないといった悪質なケースもあります。

無駄な情報を掴まされないように細心の注意払いながら購入をしてください。

競馬初心者が最初に勉強するのは「馬券の種類」

競馬には、複数の馬券が存在します。それぞれの馬券にはメリット・デメリットがあるので各馬券の違いを覚えて状況に合わせた馬券を選ぶ事が大切になります。

競馬ファンの多くは最も予想するのが難しく的中した時の払戻金が高い3連単馬券を購入します。

しかし、初心者が3連単の予想を当てるのはかなり困難なので、まずは3連単より当たりやすい単勝や馬連、馬単等の馬券で予想が当たる嬉しさを体感するのが良いと思います。

また、馬券の種類と一緒に覚えたいのが「BOX買い」と「フォーメーション買い」といった買い方です。

BOX買いは、選択した馬が入賞すれば必ず当たりますが、購入点数が多くなります。

一方、フォーメーション買いは、1~3着に来る馬を的確に予想する正確さが必要となりますが、購入点数を抑えられます。
馬券だけではなく、馬券の買い方も一緒に覚える事をオススメします。

馬券の勝利に結び付く知識とは?

レース結果を予想する際にどんな情報が必要となるのかという事もしっかりと覚えましょう。

予想の仕方は人によって異なるので正解はありませんが、基本的に必要だと言われている情報が下記になります。

  • 「血統」
  • 「過去成績」
  • 「枠番」
  • 「ジョッキー(騎手)」

等です。

この情報は、JRAの公式ホームページの出走表に記載されているのでドンドン活用していきましょう。

レース結果を予想するために自分に必要な情報を見極めるのは困難で、どれだけ競馬歴が長い人でも正解にたどり着いていません。

しかし、強い馬やレース展開を予想する際は情報が欠かせません。

適当に予想するのではなく、情報を活用した予想を必ずしましょう。

まとめ

競馬には様々な勉強方法が存在します。

競馬サイトを見るだけでもそれなりに競馬に詳しくなる事は可能です。

複数ある勉強方法の中から自分に合った勉強方法を見付けて競馬に関する情報を常にアップデートしていく事が競馬には必要となります。

無理に勉強をするのではなく、楽しみながら競馬や馬に関する知識を深めていく事を意識すると効率良く勉強が出来ます。