競馬でお金を増やしたい、何か良い投資がないか探しているという人はいないでしょうか?

一攫千金のギャンブルというイメージが強い競馬ですが、コツコツとお金を増やせる投資にピッタリな「複勝」という馬券が存在します。

実際に、競馬を投資として考えて複勝馬券でお金を増やしている人も多くいます。

今回の記事では、競馬の複勝馬券と投資として活用してお金を稼ぐためのポイントを紹介します。

競馬の複勝馬券は的中率が高く払戻オッズが低い

競馬の複勝馬券は、3着以内になる馬を当てる馬券です。

数多くある馬券の中で最も的中率が高いといった特徴があります。

競馬の1レース最大である18頭立てレースでも的中率は「16.6%」となっています。

15頭立てで「20.0%」、10頭立てになると「25.0%」とかなり高い確率で的中させる事が出来ます。

また、単勝舟券は1着になる馬を当てる事になるので正解が1つしかありません。

一方、複勝は3着になる馬のうち1頭を当てれば良いので正解は3つあるという特徴も挙げられます。

的中率が高いといった魅力がある複勝舟券ですが、「払戻オッズが低い」といった注意点があります。

複勝の払戻オッズのほとんどは「1.5~5.0倍」となります。

期待や注目されている馬に人気が集中すると「1.1倍」まで払戻オッズが下がる事も珍しくありません。

しかし、競馬を投資として考えるのであれば払戻オッズの低さよりも的中率の高さの方が大切です。

コンスタントに複勝馬券を的中させる事で、自然と回収率(利益)100%以上を維持出来るようになります。

複勝でコンスタントに勝つには荒れないレース選びが重要

投資として競馬の複勝馬券を購入する際に重要となるのが「レース選び」です。

複勝の的中率が高いからといって適当にレースを選んで馬券を購入しているとすぐに軍資金はゼロになります。

複勝でコンスタントに勝ちつつ、お金を増やすには「荒れないレース」を選ぶ必要があります。

競馬の複勝でお金を増やす時は、人気の薄い馬が3着以内に来る事がないガチガチの

人気決着をするレースを探す事から始めます。

良馬場のレース場で勝負

レースが荒れない重要な要素として「良馬場」が挙げられます。

レース直前は晴れていても、前日や当日の午前中に雨が降っていると芝やダートが水分を吸っています。

コースの水分量が増えると足元が滑りやすくなったり、踏ん張る事が出来なくなったりと本来の実力を出せなくなります。

その結果、実力がある人気馬が着外になる可能性が高くなります。

レースが荒れる可能性が高い馬場状態の悪いレース場は、複勝馬券でお金を増やすのには向いていません。

ハンデ戦も荒れる可能性が高い

馬場状態の善し悪しと同様に、「ハンデ戦」も荒れる可能性が高くなっています。

ハンデ戦は、出走する馬の実力や実績に合わせてレースで背負う斤量の重さを変えています。

どの馬でも1着を獲る可能性があるという事は、荒れる可能性も高いという事です。

荒れるレースを探している場合以外は、ハンデ戦での勝負は見送りましょう。

10頭立て以上のレースがメイン

的中率を考えると出走頭数が出来るだけ少ないレースの方が良いと考えがちです。

しかし、出走頭数が少なくなると複勝は、払戻オッズが「1.0~1.5倍」とかなり低くなります。

また、出走頭数の少ないレースの多くは、出走する馬の実力差がハッキリしています。

波乱が少ないので馬券が当たる確率は高いですが、払戻オッズが低いのでリスクの方が大きくなります。

リスクとリターンを考えると、出走頭数が10頭以下のレースは回避した方が無難だと言えます。

勝負するレースを事前に決めておく

レース選びから少し話題は外れますが、予め勝負するレースは決めておく事をオススメします。

前日に候補となるレースを大まかに決めておいて、当日にそこからさらに絞るといった方法で問題ありません。

競馬を含む公営ギャンブルは、買えば買う程、負けやすいギャンブルとなっています。

出来るだけ勝負するレースを減らす・厳選する事も複勝でお金を増やすためのポイントの1つです。

予想・馬券が外れたからといって予定にないレースで勝負する事がないようにしてください。

複勝の基本は払戻オッズ2.0倍以上の1点買い

投資として複勝を購入する場合、基本は「払戻オッズ2.0倍以上の1点買い」となります。

払戻オッズが2.0倍を下回る人気馬を購入しても問題はありませんが、上記でも解説した通り、リターンよりリスクの方が大きくなります。

確実に当たる・当てる自信がある場合を除いて、払戻オッズが2.0倍を下回る複勝での勝負は見送りましょう。

1番人気の馬ではなく2着3着に入る馬を探す

複勝でお金を稼ごうとした場合、多くの人が1番人気の払戻オッズを確認しています。

複勝は「3着以内に入る馬を1頭当てれば良い」という事を忘れがちになります。

1番人気の馬は3着以内に入る可能性が高い反面、払戻オッズが1.5倍前後となる事の方が多い傾向があります。

1番人気で複勝の払戻オッズが2.0倍を超える馬は、逆に不安要素が多く外れる可能性が高くなります。

また、1番人気の馬の複勝馬券を購入するのであれば、1番人気の馬の単勝を購入した方が良い事も多くあります。

複勝でお金を増やす時は、1番人気の複勝を買う必要はないと言えるでしょう。

複勝でお金を増やす時は、複勝の「正解が3つある」という特徴を活かして、2着3着に入る馬に賭けた方が回収率を安定する可能性があります。

オッズの歪みで実力はあるのに人気が低い馬を中心に探す事で、美味しい配当の複勝馬券をゲット出来る事も珍しくありません。

複勝舟券は、1番人気の馬に注目するのではなく、2着3着になりそうな馬に注目する事が重要です。

2点以上買うとトリガミの可能性が高くなる

複勝でも購入点数を2点3点と複数買いたいと思うレースも多々出てきます。

しかし、複勝馬券での複数点数の購入は「トリガミ(払戻金額が購入金額を下回る)」になる可能性がかなり高くなります。

的中率の高い複勝は、極限まで購入点数を減らす事で配当に旨みが出る馬券です。

アレもコレもと複数の馬を買いたくなったレースは、複勝でお金を増やすのには向いていないレースだったと勝負を見送る事をオススメします。

複勝でお金を増やす時は、必ず1点買いにしてください。

まとめ

ギャンブルのイメージが強い競馬ですが、的中率の高い複勝馬券は投資として活用する事が出来ます。

コツコツとお金を増やすには、レース選びや複勝に適した馬券の買い方といったポイントを覚える必要があります。

しかし、どのポイントも競馬の知識や経験を必要としないので、競馬をした事がない人でも簡単に実践する事が可能となっています。

競馬でお金を増やしたい、競馬を投資として活かしたいと考えている人は今回の記事を参考にした複勝勝負をしてみてはいかがでしょうか。