競馬だけではなく、様々なギャンブルでは常日頃から「必勝法」「攻略法」の考察が行われています。

インターネットで検索すると「絶対に勝てる」「簡単に儲かる」等、魅力的な言葉が並んでいます。

しかし、残念ながら競馬には必勝法・攻略法は存在しません。

今回は、競馬に必勝法が存在しない理由を解説していきます。

競馬の必勝方法は存在しない

競馬に必勝法がない理由の1つとして「還元率(控除率)」が挙げられます。

競馬は、各レースが始まる前に売上の約25%を利益や運営費として引いて、残った約75%を払戻金として馬券が当たった人に還元するといったシステムとなっています。

ギャンブルの多くは、全体の平均回収率が還元率とほぼ同じになります。

実際に、競馬を含む公営ギャンブルの平均回収率は約75%となっています。

あくまで平均なので一部の人は回収率が100%を超えていますが、その分他のユーザーが損をしているという事です。

競馬は、売上の約75%を他人と奪い合う負けやすいギャンブルです。

人より多く当てれば勝てるは嘘

売上の約75%を奪い合うなら「人より多く当てれば勝てる」と考えますよね。

実際に、的中率アップで勝てるようになる!と宣伝しているサイトやブログも多くあります。

競馬は、1レースにつき正解が1つあります。

購入点数を増やせば増やす程、的中率は上がっていくお金さえあれば的中率をコントロールする事が出来るギャンブルです。

しかし、的中率を上げるためには多額のお金が必要となります。

18頭立てレースであれば単勝でも18通り、3連単になると4896通りとなります。

48万9600円あれば確実に毎レース3連単馬券を的中させる事は出来ます。

しかし、3連単の平均配当は「15~20万円」、中央値は「2~3万円」と言われています。

平均配当で見ると毎レース20万円以上、中央値になると45万円以上損をする事になります。

的中率を重視した馬券購入では勝てない事が理解出来ると思います。

大穴狙いも勝てない

的中率を重視しても勝てない事が分かると「大穴狙い」をしようとする人が増えます。

「大穴」の概念は人によって異なりますが、3連単であれば500倍以上を大穴と考える人が多いと思います。

的中率を無視した大穴狙いは、当たれば1レースで大金を得られるという夢が見られます。

しかし、競馬は意外と人気決着が多いギャンブルです。

1番人気の1着率が約30%、複勝率になると60%と言われています。

少し荒れたレースでも3着以内には1~3人気の馬が入っている事がほとんどです。

基本的に上位人気の馬を外す大穴狙いは、的中率はガクッと下がってしまいます。

また、大穴狙いは当たるまでに多額の軍資金が必要となります。

いつ当たるか分からない大穴が来るまで我慢してお金を使い続ける必要があります。

運良く大穴馬券を当てても、当たるまでにかかったトータルの軍資金を回収出来ない事の方が多いので大穴狙いも必勝法ではありません。

競馬のシステム上必勝法は難しい

競馬で必勝法が存在しないもう1つの理由が「必勝法を教える人がいない」事です。

リアルの競馬は、ゲームセンターの競馬ゲームのように最初から各馬・馬券のオッズが決められているわけではありません。

売上の約75%を人気順(投票率)で振り分けています。

オッズが高い組み合わせに大量に誰かが賭けるとオッズは低くなります。

実際にレースが始まる数時間前と直前でオッズが大幅に変わっていたという経験がある人がほとんどだと思います。

要するに「自分と同じ馬券を買う人が増えれば儲けが少なくなる」という事です。

もし、競馬の必勝法を見付けた場合、自分の儲けが減ってでも必勝法を赤の他人に教えようと考える人がいるでしょうか?

家族や友人といった自分から近い人に教える事はあっても、知らない他人に教える人はいないと思います。

必勝法を売る人がいる理由

インターネットで競馬の必勝法を検索すると数多くのサイト・ブログ(業者)がヒットします。

「必勝法を教える人がいないなんて嘘じゃないか!」と怒る人もいますが、インターネットで売られている必勝法は必勝法ではありません。

上記でも解説しましたが、競馬の必勝法は知っている人が増えると儲けが減っていきます。

本当に勝てるのであればそもそも必勝法を売る必要がありません。

では、なぜ必勝法を売っているのかというと答えは単純です。「お金が欲しい」からです。

必勝法で儲けているのにお金が欲しいからというのは矛盾していますよね。

必勝法を売っている業者の多くは「競馬で勝ちたい」という気持ちを利用して金稼ぎをしようとしているだけです。

実際に、競馬の必勝法を買ったのに全然勝てなかった、騙されたというニュースが定期的にありますよね。

「絶対に勝てる」「確実に儲かる」といった甘い言葉に騙されないようにしましょう。

レース結果の画像だけを信用しない

必勝法・攻略法を販売している業者の中には「的中している馬券」「払戻金額の詳細」等の画像をアップロードしている事も珍しくありません。

その画像を見て「本当に当てているから信用出来る!」と考えるのは危険です。

JRAの公式サービスには「万馬券的中証明書」をweb上で発行する事が可能です。

また、払戻金額の詳細もスクリーンショットを撮る事で簡単にアップロード出来ます。

しかし、的中証明書は「的中した組み合わせの購入金額」しか記載されていません。また、実際の馬券の画像も「マークシートを分ける」だけで購入点数を少なく見せられます。

本当に万馬券を当てているかもしれませんが「勝っているか」は本人にしかわかりませんよね。

払戻金額の詳細も同様です。ネット投票で馬券を購入する際に一度にまとめて買うのではなく、複数回に分けて購入するだけで少ない点数で当てたように見せる事が出来ます。

さらに、最も悪質な業者では画像を編集して当たってもいない馬券を当たり馬券にしたり、払戻金額の桁を増やしたりしています。

どうしても、必勝法・攻略法が欲しい、買いたいという場合でも、目の前で馬券を購入して本当に当たっているか自分の目で確かめましょう。

また、3レース程度であれば運が良ければ当たる馬券もあるので、数レースや1日単位ではなく長期的に収支をプラスに出来ている事を目の前で証明してもらってください。

ほとんどの業者は、目の前での証明やレース前の買い目の公開を拒否すると思います。

まとめ

競馬は還元される売上の約75%を皆で奪い合う誰かが損をして誰かが得をするギャンブルです。

1レースや1日単位であれば勝つ事は出来ますが、長期的に見ると9割以上の人が負けてしまいます。

必勝法を知っている人が増えれば儲けが減る事から必勝法を見付けても他人に教える人はいません。

甘い言葉で購入を誘ってくる必勝法・攻略法は、ほぼ全てが詐欺なので手を出さないようにしましょう。