競艇は、1レース最大で6艇と出走する選手の数が他の公営ギャンブルよりも少ない事から当たりやすくなっています。

また、最低賭け金が1点100円からと少ない軍資金でもしっかりと楽しめます。

今回は、軍資金1000円で競艇を楽しむためのポイントを紹介します。

初心者の方で、少額で遊ぶ方法を探している方はご覧ください。

1000円で「どう楽しみたいのか」明確にする!

競艇をしっかりと楽しむには、最初に「どう楽しみたいのか」を明確にする必要があります。

「勝ってお金を増やす」事は当たり前ですが、「どう勝ちたいのか」といった点を意識しましょう。

楽しみ方によって舟券の買い方やレースの選び方も異なってきます。

楽しみ方を明確にしないまま舟券を購入すると一瞬で軍資金1000円がなくなるという残念な結果になってしまうかもしれません。

「1000円で出来るだけ長く遊びたい」「1レースで1000円全額賭けてスリルを味わいたい」等、どうやって競艇を楽しみたいのか明確にしましょう。

目的に合わせた舟券の選び方

長く遊びたい人と1レースだけ楽しみたい人では購入する舟券の種類が異なります。

競艇では多くの人が「3連単」を購入していますが、周りに合わせて3連単を選んでも楽しくはありません。

自分の目的に合わせた舟券を自分で選んでしっかりと競艇の醍醐味を体感しましょう。

500円、1000円で長く遊びたい人は的中率を重視する!

軍資金500円、1000円で出来るだけ長く遊びたい!という場合は、的中率の高い舟券がオススメです。

7種類ある舟券の中で的中率が高いのは「単勝」「複勝」「拡連複(ワイド)」の3種類です。

3つの舟券の単純な的中率は、1着になる艇を当てる単勝が「1/6」、2着以内になる1艇を当てる複勝が「1/3」、3着以内になる2艇を当てる拡連複が「1/5」となっています。

コースの有利不利や選手の階級等を加味しながらレース結果を予想していくとさらに的中率を向上させられます。

競艇の醍醐味である「予想が当たる楽しさ・嬉しさ」を体感しやすいので競艇初心者の人にもオススメの舟券となっています。

しかし、単勝・複勝・拡連複は当たる確率は高くなっていますが、当たった際の払戻オッズが低いといったデメリットがあります。

1番人気や2番人気といった人気が集中している組み合わせになると払戻オッズが1.5倍前後まで落ちてしまう事も珍しくありません。

しかし、舟券自体の的中率は高いので無茶な賭け方をしなければ軍資金500円、1000円でも数レースは遊ぶ事が可能です。

軍資金1000円で単勝・複勝・拡連複を買う場合は、基本的に購入する点数は1点にしましょう。

そもそもの的中率が高いので1点だけでも当たる可能性がある事に加えて、1点買いは当たれば必ずお金が増えます。

単勝・複勝・拡連複の場合、購入点数が2点3点と増えてしまうと予想が当たったのに払戻金額が購入金額を下回って負けてしまう可能性が高くなってしまうので注意してください。

なお、競艇の予想情報を受け取るなら、競艇TOPがおすすめです。

一般的に遊びで競艇を買っているようでは、負ける人が90%以上です。

しかし、競艇で勝っている人は他の人がやらない行動を行っています。

無料予想からプロの予想、AI技術が参考になるか試してみませんか?

LINE無料登録からすぐに利用可能です!(24時間365日)

>>競艇TOPのLINE無料登録はこちら

軍資金を増やしたい人は2連単と3連単がオススメ!

軍資金が500円、1000円でも短時間だけ遊びたい、1レースで出来るだけ軍資金を増やしたいと考える人もいますよね。

そんな人にオススメの舟券が「2連単」と「3連単」です。

2連単は1着2着を順番通り当てる、3連単は1~3着を順番通り当てる舟券となっています。

どちらの舟券も単純な的中率が低く払戻オッズが高いといった特徴があります。

軍資金1000円でも当たれば10倍や20倍以上の配当が期待出来るので短時間でもしっかりと楽しむ事が出来ます。

2連単と3連単は的中率が低いので購入点数を増やす必要があります。

軍資金が1000円の場合、2連単であれば2点、3連単は4~6点が購入点数の目安となります。

1レースに1000円全額を賭ける場合は、1点あたりの賭け金や購入点数を増やしても問題ありません。

流石に1レース外して終わりは避けたいという場合は、賭け金を1点あたり100円にしたり購入を少し抑える事で2~3レースで勝負が出来るようになります。

2連単・3連単は当たればそれなりの配当に期待が出来ますが、単勝・複勝・拡連複よりも当たりにくいという点に注意してください。

軍資金が少ない時はガチガチレースを探す!

軍資金が少ない時は大穴を狙っても上手くいく可能性はかなり低いです。

基本的に大穴を狙う時は荒れるレースを探して、大穴を取り逃がさないように購入点数を増やすからです。

軍資金1000円では最大でも10点までしか購入する事が出来ないので大穴狙いには向いていません。

軍資金が少ない時は本命選手が勝つガチガチレースを狙った方が長く遊べます。

1コースが強いレース場で遊ぶ!

本命選手が勝つガチガチレースは、インコースが強いレース場に多くあります。

1着になる可能性が高い選手がいるレースの方が予想は簡単になりますよね。

全国にある24のレース場の中でインコースが強いのは「大村・徳山・芦屋」です。

午前中ならモーニングレースの徳山・芦屋、夕方以降はナイターレースの大村といった使い分けで問題ありません。

インコースが強いレース場の1号艇の選手だけ買っていれば良いという事はありません。

1号艇に乗ったからといって全ての選手が1着を取れるわけではありません。

「A1級」や1号艇(1コース)勝率が高い選手がいるレースだけで勝負をしましょう。

複勝・拡連複は1号艇と1番人気の選手を買ってはいけない!

軍資金が少ない時は、インコースが強いレース場で1号艇に強い選手がいるレースを選ぶのが基本となります。

しかし、複勝・拡連複で勝負する際は、1号艇と1番人気の選手は買わないようにしてください。

的中率が高い2つの舟券は、1号艇と1番人気の払戻オッズが1.0倍になりやすいからです。

1.0倍の舟券は予想を外して負ける可能性はありますが、勝つ可能性はゼロとなっています。

複勝の場合は2着に入りそうな選手、拡連複は1番人気の選手を除いた3着以内に入る選手を予想するようにしてください。

単勝を含めた複勝・拡連複の3つの舟券は購入締切時間ギリギリに払戻オッズが1.0倍ではない事を確認してから購入する必要があります。

まとめ

競艇は舟券やレースの買い方を工夫する事で軍資金1000円でも遊ぶ事が出来ます。
少ない軍資金で遊ぶ場合は、後悔をしないように自分の求める楽しみ方を明確にしておきましょう。